photo 01 photo 02 photo 03

中心部と郊外ではバイトの特徴が分かれる

image

他の都市もそうですが、立川の場合、中心部と郊外では特徴が分かれています。中心部にはオフィスビルが林立していて、数多くの企業がありますが、そこで勤めるバイトは、主にデスクワークを担当します。デスクワークの仕事が数多いですから、デスクワークのバイトを探すのであれば、中心部を中心に探すとよいでしょう。そうしたバイトであれば、大抵のバイトに事務の要素があります。
もし、将来事務職の正社員になろうと思っているのならば、最初はそのようなバイトから始めてみると、将来のためになることでしょう。WordやExcelなどを使えるようになってから応募することによって、問題なく採用されることでしょう。

特に女性が採用されやすいです。

また、コールセンターのバイトもそれなりにあります。昔は女性を多く雇っていたのですが、最近では男性もかなり雇われますので、男性の方も応募してみてください。時給がとても高いので、働きがいがあると思います。次に立川の郊外であれば、オフィスビルなどはそれほどありませんから、デスクワークのバイトはあまりないかもしれません。

郊外の場合は、工場や倉庫などの職場が多いようです。そうした職場でのバイトですと、主に軽作業を行うことになります。

工場ですと、簡単な組み立てや加工を担当します。同じ作業をずっと繰り返すことになりますから、根気は要りますが、難しい仕事ではないです。人との過度なコミュニケーションも要りませんので、黙々と仕事をしたい方にはとても向いている仕事です。

倉庫ですと、ピッキングのバイトを頻繁に募集しています。必要な商品を倉庫の中から持ってくるのが仕事です。広い倉庫の中を歩き回るので、少しだけの体力が必要ですが、探す商品は軽い物ばかりですので、その点は大丈夫でしょう。立川には、このように無数のバイトが存在します。中心部と郊外の全てを探せば、自分に合ったバイトがきっと見つかるはずです。

imageblog parts

imageblog parts